日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2019/03/27

日本消費経済新聞2260号(2019年3月25日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
改元便乗商法、詐欺に注意を
天皇陛下の写真集やアルバム勧誘
「今買わないのはおかしい」「非国民」
 4月1日に新元号が発表されるのを前に、 国民生活センターは3月 15 日、 改元に便乗した悪質商法や詐欺の手口を紹介し、 注意を呼びかけた。 天皇陛下の退位に便乗して、 写真集やアルバムなどの販売を電話で執ように勧誘され、 中には、 断わると 「非国民」 「今買わないのはおかしい」 と言われたなどの相談も寄せられている。 断っても勝手にアルバムを自宅に送り付ける“送り付け商法”も登場している。 日本銀行協会を装い、 改元で銀行法が変わるためキャッシュカードが変更になるとうその書類を送り付け、 キャッシュカードや暗証番号などをだまし取る詐欺の手口が確認されている。(相川優子)

まつ毛美容液で皮ふ障害
東京都消費生活総合センターが注意喚起
 東京都消費生活総合センターはこのほど、 まつ毛の美容液で皮ふ障害になったという相談が増えていることから、 肌に合わない場合もあるので成分表示などを見て考えて購入するよう注意を呼びかけた。 相談の中には、 お試しのつもりで注文したが定期購入になっており、 しかも1回の使用でかゆみとかぶれが生じたという内容のものも寄せられている。

12:16 | 投票する | 投票数(53) | コメント(0)