日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2020/10/07

日本消費経済新聞2310号(2020年10月5日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
「今すぐ買わないと損」二重価格表示
消費者庁、執行方針案でパブコメ
  「スーツ、 来週月曜日から、 通常 30,000 円をセール特売価格で 20,000 円」 や、 「エアコン、 ただ今限りのセール特価 38,000 円、 8月以降 48,000 円」 といった 「今だけの期間限定価格」。 ともすると消費者を 「今すぐ買わないと損」 と思い込ませ、 性急な消費行動に走らせかねない。 一般消費者を誤認させうるこういった価格表示に対して、 消費者庁は 「不当な価格表示についての景品表示法上の考え方 (2000 年6月)」 を補完した 「将来の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示に対する執行方針 (案)」 を公表し、 9月 18 日から 10 月 21 日までパブリックコメントを募集する。(原田恵理)

16:33 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)