日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2019/01/18

日本消費経済新聞2253号(2019年1月15日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
柔軟仕上げ剤に香料の成分表示を
市民団体、3万を超える署名とともに要望
 生活クラブ生活協同組合北海道、 NPO 法人北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会、 市民ネットワーク北海道の3団体で構成する子どもの未来を考える市民の会は 12 月 14 日、 文部科学省、 厚生労働省、 経済産業省、 消費者庁の4省庁に対し、 3万 57 筆の署名とともに柔軟仕上げ剤などに含まれる香料の成分表示を求める要望および意見交換を行った。 今回の要望に尽力した大河原雅子衆議院議員 (立憲民主党) は 「10 月から署名を集めて2カ月で3万を超える署名が集まった。 香料に関心を示している市民が多いことを裏付けている」 と述べ、 各省庁の真摯 (しんし) な対応を求めた。 だが、 各省庁からは 「現時点で (香料が健康に影響する) 科学的な根拠に基づいた客観的な情報がない」 などとして、 成分表示に慎重な発言が相次いだ。

17:08 | 投票する | 投票数(35) | コメント(0)