日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

注目!  セミナー・イベント情報

 全国の消費者団体、企業、事業者団体、地方自治体等から寄せられた(PR投稿)、消費者問題、消費生活に関するセミナーやイベント情報です。

 生活に密着したテーマが多くあります。細かく情報のチェックを!

 興味のある内容があったら、参加してみて下さい。

 

 なお、個々のセミナー、イベントの問い合わせは、直接、主催者にお願いします。

 PR投稿…弊社の利用規約(トップページ下「利用規約」)に則り、イベント等の主催者が弊社ホームページに情報を投稿。それをここで掲載しています
 

PR投稿

投稿 >> 記事詳細

2016/11/04

【研修講座】外国人顧客把握と外国人が望む対応について

Tweet ThisSend to Facebook | by:nacskenshuu

 1度日本を訪問した多くの外国人は、日本の物の質に驚き、大量に購入し帰国しています。
   
しかし、日本製品は壊れにくいため、なかなか次の商品を購入しないという流れになっています。
   
訪日外国人のニーズは「モノ」から「コト」へ変化しています。
   
持続性のある日本が提供する「コト」(消費)が今後の訪日外国人における消費のキーになり、中でも圧倒的に世界から注目・評価されるのがサービス業界!!
   
しかしながら、どう対応したらよいのか? 何を求めているのか? どういう考え方をしているのかわからないなど、文化の壁が立ちはだかっています。
   
とくに2020年にはオリンピック・パラリンピックも控えており、外国人への対応は今まで以上に重要になってきています。
   
そこで、今回は海外でのビジネス経験及び外国人へのサービス提供経験を数多く対応してきた 講師を招き、 経験・データに基づいた外国文化の理解と、外国人への対応についてお話し頂きます。
   
なお、講演会終了後に、ご参加いただいた皆様との交流会を実施いたします。
 
◆日 時: 平成28年11月22日(火)18:30~20:30(交流会含む)
  ◆講 師: SVAホールディングス株式会社 

      代表取締役副社長 豊島弘次氏(LUPICIA PACIFIC INC. COO )
  ◆会 場: 明治安田生命丸の内本社 MYPLAZAビル4階会議室

      (後日、参加者の皆様へ地図をお送りいたします)
  ◆受講代: 会員・賛助会員500円/一般1,500円(税込)

  ◆定 員: 25

お申込み: NACS HP 東日本支部サイト内
 
     研修講座 (
http://nacs-east.jp/lecture/kenshu.html)より
     専用フォームにてお申込みください。

お問合先: (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
     東日本支部研修委員会

     
e-mail:kenshu@soleil.ocn.ne.jp


23:28 | コメント(0)