日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2018/02/27

日本消費経済新聞2224号(2018年2月25日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
企業の消費者対応に特化
日産協、新資格「CAP」を創設
 一般財団法人日本産業協会 (東京都千代田区) は2月8日、 消費者対応・お客様相談のプロフェッショナル向け新資格 「CAP (Consumer Affairs Professional)」 を創設したことを明らかにした。 「CAP」 は、 同協会が認定し、 お客様相談に関する幅広い知識を評価する日本で唯一の資格。 消費者問題の歴史、 消費者基本法をはじめとする関係法令、 消費者行政など消費者関連・問題に特化したプロフェッショナルな資格と言える。 初回の試験は、 2018 年度後半に実施予定で、 詳細が決まり次第、 随時、 紙面、 ホームページ、 ツイッターなどで紹介する。

17:00 | 投票する | 投票数(47) | コメント(0)