日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

お知らせ

ここでは、適格消費者団体等が取り組んでいる差止請求や訴訟など、2017年7月以降に適格消費者団体が公表している情報を提供しています
 

適格消費者団体の活動

【新着情報】 >> 記事詳細

2017/08/01

なくす会 ディーエヌエーに差止請求

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 埼玉消費者被害をなくす会(なくす会)は8月1日、㈱ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区)に対し、7月14日に差止請求書を送付したことを明らかにした。
 なくす会は2016年12月8日、同社が運営するポータルサイト「モバゲー」で、同社が使用する利用規約の中に使用停止、適切な内容に修正すべき点があると指摘。同月21日に回答書が届いたが、なくす会が指摘する消費者契約法第8条違反の事実はなく、不法行為が成立しない場合は、損害賠償責任を負うものではないなどという内容だった。なくす会は2017年2月3日、利用規約では「一切責任は負わない」「一切損害を賠償しない」などの文言が使われており、「一切」という言葉からは、いかなる場合でも責任を負うことはないと解釈せざるを得ないなどとして、使用停止と適切な内容への修正を再度申し入れた。だが、同年2月27日に同社から届いた回答は全く同様だった。この結果を受け、差止請求書を送付した。

16:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)