日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2020/06/08

日本消費経済新聞2299号(2020年6月5日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
JARO 広告の苦情過去最多
定期購入が2.4倍に急増
 全国の消費生活センターなどに寄せられる定期購入の相談が激増しているが、 日本広告審査機構 (JARO) に 2019 年度に寄せられた定期購入の苦情が 234 件と、 前年度 (91 件) の2.4倍に急増していたことが5月 29 日、 分かった。 健康食品や化粧品が多く、 警告を出した 31 件のうち 14 件を定期購入が占めていた。(相川優子)

11:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)