日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2020/01/08

日本消費経済新聞2020年1月1日号 訪販協会に「救済給付金」の申請を

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
日本訪問販売協会に
「救済給付金」の申請を
 ジャパンライフ被害者で、 2009 年 12 月 1 日から 2015 年 10 月 4 日までに契約をした人は、 訪問販売協会に 「救済給付金」 の申請をしてほしい。 解約をしていないからとあきらめている人も、 破産管財人にこれから解約通知をはがきで送ることで救済の対象になる。 申請書類の提出期限は 2020 年 1 月 20 日(当日消印有効)。 はがきや申請書類の記載方法は本紙ホームページでも紹介する。

提出期限1月20日まで
家族や身近な人の協力必要
 この制度は、 2009 年 12 月1日、 改正特定商取引法の施行に伴いスタートした。 同協会会員の訪問販売による契約をクーリング・オフや解除、 取り消しをしたにもかかわらず、 返金されない場合に、 同協会会員が基金を積み立て、 その中から救済する仕組みだ。 
 ジャパンライフが同協会を 2015 年 10 月5日に退会しているため、 2015 年 10 月4日までの、 訪問販売による契約が対象だ。 
 ただし、 自宅を訪問されて契約した場合以外でも、 エステをしてあげると店舗に呼び出されたり、 説明会や食事会があるなどとホテルや旅館に呼び出されたりして契約した場合も、 訪問販売に該当する。

基金1億1000万円
給付額、審査委が決定
 1契約ごとに救済審査委員会で審査され、 給付の可否や給付金額が決定される。 1契約につき給付の上限は 100 万円だが、 基金の積み立て総額は1億 1000 万円。 申請件数なども考慮し、 給付額は今後検討される。 
 破産管財人に送ったはがきの表裏のコピーのほか、 1契約ごとに給付申請書、 経緯説明書、 契約書のコピーが必要で、 パンフレットやカタログなどの資料、 救済給付金振込先指定書の申請書類をそろえて郵送する。 被害者は高齢者が多く、 家族や身近な見守る人の協力が必要だ。 契約書を紛失した場合は、 破産管財人に問い合わせると対応してもらえる可能性がある。 消費者庁は顧客名簿を把握しているはずで、 本来は高齢被害者に寄り添った対応が求められる。 
◇破産管財人の送付先‥〒100‐6004 東京都千代田区霞が関3‐2‐5 霞ヶ関ビル4階隼あすか法律事務所 「破産者ジャパンライフ破産管財人/弁護士・高松薫殿」 
◇問い合わせ先‥ジャパンライフ破産管財人室03‐3595‐7019 (年末年始・祝祭日除く 10 時~16 時) 
◇日本訪問販売協会の送付先‥〒160‐0004 東京都新宿区四谷4‐1 日本訪問販売協会 「消費者救済基金係」 
◇問い合せ先‥消費者相談室0120‐513‐506 (年末年始・祝祭日除く 10 時~16 時)

12:27