日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2018/07/27

日本消費経済新聞2238号(2018年7月25日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
遺品整理、トラブル急増
「追加料金で、見積額の2倍」
  「実家の遺品整理を依頼したら、 高額な追加料金を請求され見積額の2倍になった」 「処分しないよう頼んだ遺品も処分された」 ―。 国民生活センターは7月 19 日、 遺品整理サービスのトラブルが急増しているとして、 複数社から見積もりを取り、 追加料金がないかしっかり確認することなどを呼びかけている。(相川優子)

12:34 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)