日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

2019/04/08

日本消費経済新聞2261号(2019年4月5日発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
安全性審査と食品表示求める
いらないキャンペーン、ゲノム編集で声明
 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは3月 27 日、 すべてのゲノム編集食品の安全性審査を実施するとともに、 ゲノム編集食品であることを表示するよう求める声明を発表した。 ゲノム編集食品については、 厚生労働省がほとんど規制をしない方針を固めており、 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは、 その決定に抗議するとともに撤回を求めている。

17:08 | 投票する | 投票数(50) | コメント(0)