日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

お知らせ

ここでは、適格消費者団体等が取り組んでいる差止請求や訴訟など、2017年7月以降に適格消費者団体が公表している情報を提供しています
 

適格消費者団体の活動

【新着情報】 >> 記事詳細

2017/08/18

COJ クレディセゾンの重要事項等説明書が改変されたと公表

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 消費者機構日本(COJ)は2017年8月18日、㈱クレディセゾンがセゾンカード会員向けに販売している保険のインターネット上の重要事項等説明書が改善されたことを明らかにした。

 消費者からの情報提供を受け、同社がカード会員向けに販売している「Super Value Plus」保険の表示画面を確認したところ、①「ご加入希望プランの『重要事項等説明書』をご確認のうえ、お申込みください」との案内②「Super Value Plus」保険のプラン別の「重要事項等説明書」と「約款」をPDFにて掲載③新規申込受付終了のプラン別の「重要事項等説明書」と「約款」をPDFにて掲載④全プラン共通事項の「契約概要」「注意喚起情報」「その他の注意事項」「ご加入内容確認事項」をPDFにて掲載⑤ケガ保険ワイド(新規申込受付終了)の「重要事項等説明書」と「約款」をPDFにて掲載—の順で表示されていた。

 COJは、一般的に損害保険の契約の際には、「契約前に必ずお読みください」として「重要事項説明書」「契約概要」「注意喚起情報」書面が案内されるが、当該保険の重要事項等説明書の表示画面では、一般的に確認することが推奨されている「契約概要」「注意喚起情報」が後方に掲載されているため、当該保険への加入を検討しているセゾンカード会員が見落としてしまう可能性があることから、④を②の前に移動するよう求めていた。

 同社から、①冒頭の説明書きを充実させる②「全プラン共通事項」を上部に移動させる③「全プラン共通事項」タイトルに「『契約概要』『注意喚起情報』『その他の注意事項』『ご加入内容確認事項』を必ずご確認ください」を追記する④「プラン別確認事項」のタイトルに、「ご加入希望プランの『重要事項等説明書』を必ずご確認ください」を追記する—へと改変する旨の回答が届き、5月下旬に当該保険の重要事項等説明書の表示画面を確認したところ、改変されていたことを確認し、協議を終了している。


17:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)