日本消費経済新聞は、生活者優先時代を実現するため、消費者行政、消費者問題、企業の顧客対応の情報を全国に発信する専門紙です
 

参加してみよう!「消費者問題」を知る・考える

セミナー・イベント情報
2018/06/27

7月7日開催「3Kトラブル』から消費者を守ろう

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

「3Kトラブルから消費者を守ろう」―架空請求・仮想通貨・健康食品など―

名古屋経済大学 消費者問題研究所

☆開催概要☆

●日時 
77日(土)1330分~16

●場所
名古屋経済大学 名駅サテライトキャンパス10階(名古屋市中村区名駅4-25-13

●趣旨
利用した覚えのないサイト利用料等を請求される「架空請求」。決済手段や投資対象として注目されている「仮想通貨」。痩身やさまざまな健康効果をうたう「健康食品」。
消費者をめぐるこれら現下の「3Kトラブル」をはじめとする最新の消費者トラブルの特徴や法律・制度の動向をおさえるとともに、これらトラブルから身を守る方策などを考える。

●講演テーマおよび講師(パネリスト)
「最新の消費者トラブルの動向」宗林さおり氏(国民生活センター理事)、「消費者を守るための法律・制度の展開」加納克利氏(消費者庁参事官)、「悪質事業者から消費者を守る」杉浦英樹氏(弁護士)、「相談現場で消費者に寄り添う」清水かほる氏(全国消費生活相談員協会中部支部長)、コーディネーターは田口義明氏(名古屋経済大学特別教授)

●申込方法
名前・所属、連絡先(電話またはEメール)を記入し、「消費者問題研究所」までEメールで送信する。

●申込先、問い合わせ
「消費者問題研究所」 shoumonkennagoya-ku.ac.jp(◇を@にかえる)

22:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)